ペット・動物・犬3ページ:SEO-ACCESS-UP

登録サイト募集中


サイト情報

  • 本ページのGOOGLE PAGERANKは
  • GRATS SEARCH

ペット・動物・犬:サブページ

カテゴリー

ペット・動物・犬登録サイト一覧

 このページは、SEO-ACCESS-UPのペット・動物・犬カテゴリ(3)ページです。ペット・動物・犬(3)ページに登録していただきまして誠にありがとうございます。登録サイト様のアクセスアップ・ページランクアップをお祈りしています。

 当サイトでは、登録サイト様リンク設置ページのグーグルページランク(Google PageRank)を参考に、発リンク数が少ない順等・独自の評価方法により掲載順を決めています。

 尚、SEO-ACCESS-UPは、当サイトの内容若しくは使用にかかわる一切の損害について責任を負うことが出来ません。

以上です。ペット・動物・犬:1ページに戻る。
以上です。ペット・動物・犬:1ページに戻る。

 キャットフード:固形飼料を主とすることを勧めるエンスーや獣医師もいる。固形飼料は噛み砕く必要があるので、その際歯石がとれるというのである。しかし近年この利点は大したことがないとされた。獣医師によっては、猫缶、特に魚味のものやプルトップの缶に入ったものは甲状腺機能亢進症と関連があると信じている。自家製飼料は固形飼料や猫缶よりも口腔内の健康になにがしかの益があると思われるが、口腔内の健康にとっては歯ブラシや獣医師による清掃には及ばない。便利かつ安価なので、飼い主はしばしば固形飼料を好む。価格の差は明らかであり、そればかりか数日間も放置して猫に自由に食べさせることもできる。一方猫缶や生飼料は数時間で腐ったり不味くなったりする。しかしながら何日もおくのは酸化の点からも良くなく食べたフードは唾液などが着いていることも多い。衛生面では良くないため回数を決めて出したり、猫が近づくと開いたりするフードトレイ、タイマーセットできる物もあり有効活用すると良いだろう。「キャットフード」出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』( 2012年12月5日 (水) 08:24 )

このページの先頭へ